BLOG

ホームページデザインの重要性★

私は、ホームページのデザインはホームページを制作する上でとても重要な要素の一つであると考えています。
しかし、実際にはホームページのデザインが綺麗でなくでもホームページの作りが分かりにくくても、とても人気のあるホームページや商品が売れるホームページもたくさんあります。
デザインが綺麗でなくて使いずらいホームページなのに、なぜ人気があったり商品が売れるかといいますと、取り扱っている情報や商品に魅力があるからです。または、そのホームページ以外に同じ情報や商品を紹介しているホームページが存在しないからです。(競合がないということです。)
もちろん、ホームページ上で取り扱っている情報や商品に魅力があったり、競合がいない状態であれば、綺麗なデザインは必要ないのかもしれませんが、世界中で毎日新しいブログやホームページが出来上がってくるこの時代に、競合が存在しない情報や商品を取り扱うのはとても難しいことです。
そこで、重要になってくるのがホームページのデザインです。
ホームページは名刺やお店の看板と同じ役割をしています。ホームページにアクセスしたお客様がどのような印象を受けるかはとても大切な事です。
どんなに高級でおいしいレストランでも、ホームページが暗いイメージで料理の写真があまりおいしそうでないとホームページを見たお客様が行きたいとは思いません。ホームページの内容に合ったデザインで制作することがとても重要です。
また、ホームページをデザインする上で欠かせないのが人間の心理や色彩の知識になります。なぜ人間の心理や色彩の知識がデザインする上で必要になるかといいますと、ホームページのデザインが綺麗だったり、かっこいいだけでは、本来のホームページの目的や役割が果たせないため自己満足に終ってしまいます。
ホームページを見るときに、人は左上から右下に目線を動かして情報を得ます。
その動きに合わせたデザイン設計にすることも重要となってきます。また、ボタンが合ったときに思わず押したくなるようなデザインや文章であることも必要となってきます。
人間の心理を考慮した上で導線を考えていく必要があります。
次に、色彩の知識です。
人は知らない間に、色に対してのイメージを持っています。
例えば、「青」を見ると空・水・冷たい・寒い・爽やかなどをイメージします。また、「赤」を見ればリンゴ・情熱・暑い・危険などを想像します。
ホームページ上で、様々な色を効果的に使用することも大切な事です。
ホームページのデザインだけで、柔らかいイメージ・固いイメージ・親しみやすいなどを表現する事もできますし、デザインの工夫次第で見やすい・分かりやすい・使いやすいホームページを制作することが出来ます。
上記のような内容を考慮してホームページのデザインをする事がプロのホームページデザイナーの仕事ではないかと思います。
私もまだまだ勉強中の身ですが、デザインのスキル向上を目指して頑張りたいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP